<< リーボック | main | ストレス解消ゲーム >>

スポンサーサイト

  • 2007.08.26 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています




ペットの火葬


最近では、「ペット可」のマンションが増加しています。
都内のマンションの7割が「ペット可」という報道がなされました。

一人暮らしの若い人でもペットとマンションで買う人は増えているようです。
ペットが大切な家族となっている家庭が多いという現れなのかもしれません。

ずっと大切にしてきたペットが亡くなったら・・悲しいですよね、そしてしっかり葬儀をしてあげたいですよね。

現在ではペットの葬儀も一般的なものになり、自宅での火葬もできたりするようです。

またペットの祭壇を作るところから、火葬場で供養し、火葬後の散骨や埋葬するまでがワンセットになったペット葬儀も多いようです。

また中には、出張ペット火葬サービスというものもあり、これは火葬車で自宅まで来てもらって、その火葬車の中でペットを火葬するというスタイルです。

ペットの火葬の方法には数種類あり、団体火葬、個別火葬、一任火葬、立会い火葬などがその一例です。中でも最も料金が低くできるのは団体火葬なのですが、もちろん遺骨を残しておいてペット霊園に埋葬、または骨壷に入れてとっておきたいという場合には、このリーズナブルな団体火葬には出来ません。


しかし散骨するのならば、団体で火葬した後に他のペットと一緒でも、遺骨を散骨すれば問題ないので大丈夫です。


また、一任火葬と立会い火葬は、ペットを葬儀業者に預けて火葬してもらうか、自分達が立ち会うかどうかの違いです。立ち会う場合は火葬する日程等の調整が必要になりますので、こちらのほうが費用は高くなっています。


また葬儀業者や葬儀場は、設備が整っていればいるほど様々なニーズにもこたえてくれますが、もちろんその分の料金も変わってくるので、どういう風に大事なペットの最期を看取ってあげるかを考えて選びましょう。



スポンサーサイト

  • 2007.08.26 Sunday
  • -
  • 07:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2007/07/18 2:06 PM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM